レート1200台のまったりポケモン生活

15年以上ポケモンに愛を捧げ続けてきた人間の、特に参考にもならない、ただ楽しんで読んでもらう見てもらうだけのブログ。他ゲーもあるよ。

【S9シングル使用構築】ふいうち!!おいうち!!【最高レート1500】

どうも、お久しぶりです。

けんぽろです。

 

昨日でポケモンレーティングバトルのシーズン9が終わりましたね。

シーズン10の準備を全く何もしていない勢です。はい。

(今回、厳選に絶対時間かかるのになぁ。。。)

 

f:id:kanonnana:20180515131850p:plain

 

てことで、今回のS9にて使用したパーティー構築を紹介していこうと思います。

さあ

タイトルでお気づきとは思いますが、、、

最高レートが

1500

です。

そうです。初期値です。何か悪いですか()

 

初潜りから3連敗を喫し、

その後頻繁に勝ってはいるものの、1500を超えることはありませんでした。

ただ、前回と違うのは、

1200台には落ちなかったことです!素晴らしい!!(素晴らしいとはいっていない)

完全に僕のプレイングと種族値の暴力の問題だとは思いますが、

今回育てた6匹は、今まで以上に使いやすかった感があります!

なので、最後の1匹決まらないよー

とか

普段使わないポケモンを使ってみたいよー

とか思われる方は、ぜひ参考にしていただけたらなと思います。

では、早速!!!

 

f:id:kanonnana:20180515132535g:plain

クイタラン

いじっぱり もらいび とつげきチョッキ

努力値 180-196-0-0-132-0

技:

ほのおのムチ

ばかぢから

ふいうち

おいうち

 

今回のパーティーのコンセプトにもなっている1匹。

HDに振り、チョッキを持たせることによって特殊アタッカーへの受けだしが可能。

基本の攻撃技としてクイタランといえばのほのおのムチ(追加効果も素晴らしい)

通りの良いばかぢから

そして先制技としてふいうち

そして今回のポイントである

おいうち

です。

特性のもらいびなども生かしつつ有利相手に出し、相手が容易に引きそうであれば当ててやりましょう!

もちろん火力は申し分ないくらい出ますが、必ず読みが発生します。

読みがうまければ上手いほどこいつは輝くんではないでしょうか!(自虐)

 

 

f:id:kanonnana:20180515133442g:plain

メガヤンマ

ひかえめ かそく クサZ

努力値 4-0-0-252-0-252

技:

むしのさざめき

エアスラッシュ

ソーラービーム

みきり

 

相手の起点作りであるカバルドンランドロスが見えれば絶対選出、またゲッコウガなどがいれば高確率で選出した超高速特殊アタッカー。

今回のメガ枠

今回のZ枠。

初手としては、相手がカバルドンランドロスの場合は脳死ソーラービームZを撃っちゃいましょうw

相手が引いてしまうことはほとんどないです。しっかり通りますし、仮に引いたとしてもクサZとは思わないでしょうから、基本等倍、ましてや無償でSが1段階上がります←

みきりによる様子見も可能で、さらにはエアスラッシュによる無限の勝ち筋もありw

Dに振られたチョッキランドロスは知りません。

 

 

f:id:kanonnana:20180515134438g:plain

キレイハナ

ずぶとい ようりょくそ たべのこし

努力値 252-0-252-4-0-0

技:

ちからをすいとる

ちょうのまい

めざめるパワー炎

ギガドレイン

 

今回の物理受け枠。有利相手に(ここ重要!!!!!!!!!)後出しをし、3つの回復ソースを駆使しながら積んでいき、最後には高速特殊アタッカーになるお嬢様。

ただし、下記述のピクシーが優秀すぎたり、少し積めたとしても技範囲の狭さに引っ張られるなど、正直一番動かなかったポケモン

 

 

f:id:kanonnana:20180515135018g:plain

ピクシー

おだやか てんねん アッキのみ

努力値 252-0-0-4-252-0

技:

ムーンフォース

コスモパワー

つきのひかり

かえんほうしゃ

 

上記でも紹介した通り、今回一番活躍したポケモンといって間違いはない。

まず、けんぽろさんが滞在するレート帯では、ヌオーがある程度刺さる。それは特性がてんねんであることを知らないからであるが、それでもここ最近はいろんな実況者がいるため、認知されつつある。ところがどっこいこいつもてんねん持ちなのである。1600を超えるようなレート帯の方々は

『あたりまえだろ』

と言われるかもしれないが、これが事実なのである。

そう。今回積みポケモンにピクシーを後出ししたところ、積むのをやめて他の攻撃をしてくるor交換してきた対戦相手は、、、

 

0人

 

であった。

ちょっとした興味本位で数えようとしたのだが、まさかの結果に自分も驚いている。

ナットレイハッサムにも対抗できるよう炎技をもたせ、こちらはコスモパワーも積んでいく。

要塞の完成である。

 

 

f:id:kanonnana:20180515140329g:plain

メガアブソル

ようき マジックミラー アブソルナイト

努力値 0-252-4-0-0-252

技:

じごくづき

おにび

じゃれつく

ストーンエッジ

 

メガヤンマと対する今回の初手だし枠。

マジックミラーにより、補助技の無効。そして後続の降臨のしやすさ、もといキレイハナ、ピクシーの容易な受けだしのためのおにびを搭載した。ストーンエッジに関しては、今回相手のひこうタイプへの有効打がなかったため採用した。ここは、本当の自由技枠である。じゃれつくの追加効果を引けば、自身での物理受けも多少可能。

なお、下3つの技の命中に関しては不問とする。うん。当てればいいの。

 

 

f:id:kanonnana:20180515141004g:plain

エンペルト

ひかえめ げきりゅう ハガネZ

努力値 252-0-4-100-4-148

技:

ラスターカノン

ハイドロポンプ

こごえるかぜ

くさむすび

 

今回の水枠兼鋼枠。仮想敵は主にミミッキュ

ミミッキュ対面にてこごえるかぜ⇒ラスターカノンZにて処理する。

努力値としては、正確には忘れたがミミッキュの強い技+かげうちを確定耐えにした記憶。Hに振るだけでコイツは並み以上に硬いので、じしんなんかも耐えちゃって!

げきりゅう発動下のドロポンもなかなかの威力。

あ、ハイドロポンプの略称は譲れません。(蛇足)

 

 

といった個性的な6匹でレートに潜っていました。

けんぽろさん、対戦は向いてないのかもしれませんね。

愛情だけは負けないんですけどね。

とだけ言って今回の構築記事は終わります。

S10のパーティーは案は完成しているので育成するだけなんですが、

その後の真皇杯でも使用すると思うので、構築記事に関しては終わった後になりますね。

 

ではまた。

 

p.s.

更新のない間もたまに見に来てくれていた方がいて、感動しています。

ありがとうございます。

【くさ統一】ユレイドル【炎飛行絶対倒すマン(絶対とはいっていない)】

どうも、けんぽろです。

 

さて、ブログ何かこうかなーって考えてたんですけど、

正直思いつきませんでした。。。

だって、口下手だもん!

口使わない。

 

で、思いついたのが、

けんぽろさんは元々、強いポケモンが大嫌いでして

サンムーンまでは

・600族

・準伝説

・UB

・厨ポケのいわゆるテンプレ使用

を勝手に自分のルールとして禁止していたんです。

 

なのでクレセリアとか使ったのたった5か月前とかですからね。。。

 

で、昔は僕の愛する

くさタイプ

でパーティーを統一してオフ会にも行ってました。

勿論、レート1200台のような人間が、統一パを使ったところでうまく使えないんですけどね。

んで、その時は第6世代だったため、

ファイアロー時代

だったわけです。

 

あ。無理だこれ。

 

そんな中、ファイアロー対策にと育成したのが

ユレイドル

だったわけで、まあ大活躍してくれるわけです。

なので、このユレイドルちゃんの育成論を書こうと思いました。

 

では!育成論!

 

f:id:kanonnana:20180419163029g:plain

ユレイドル

おだやか よびみず たべのこし(今なら半分実でもいいかも)

努力値:

4-0-252-0-252-0

実数値:

162-90-149-101-174-63(6V)

技:

ギガドレイン

いわなだれ

じこさいせい

たくわえる

 

主な被ダメージ(たくわえる1積み):

C特化メガネカプ・テテフサイコキネシス

54.3%-64.8%

 

C特化アーゴヨンのドラゴンZ(りゅうせいぐん)

51.8%-61.1%

 

C特化ボルトロス(霊獣)のカクトウZ(きあいだま)

74.0%-87.6%

※半分実ならこの後のきあいだまも確定耐え

 こちらのいわなだれはH140振りボルトロスまでなら確2

 

C特化メガネヒードランのオーバーヒート

51.8%-61.7%

 

C特化メガリザードンYのひでり下オーバーヒート

61.1%-72.2%

※こちらのいわなだれはH52振りメガリザードンYまで確1

 

 

さすが硬い

受けポケモンにしては...

なんて感じるかもしれませんが、これだけあれば十分でしょう!

 

くさ等倍以上の相手には

ギガドレインにたべのこしにじこさいせい

回復ソースが3つあるのは意外と脅威。

隙あらばたくわえるを3積みしましょう。

化け物になります。

通常レートならば、そんなに目立たないかもしれませんが、

くさ統一パの中ではピカイチに光り輝いております!!!!!!!!!!

 

ちなみに、おにびが意外と痛かったりします。

ラムのみもあり...?

 

これで、愛するユレイドルちゃんの育成論を終わります!!

見てくださってありがとうございました!!!

 

.....ん?バシャーモ

 

何それおいしいの?

第4回ゆきおふ!準優勝パーティー構築

さて、

僕がまたブログを始めようとしたきっかけの第4回ゆきおふ!準優勝した際のパーティー構築を書きたいと思います。

 

ですが!注意点!

バトルスポットでのレーティングバトルでは

最終レートは1300台

最高レートは1512

となっています。

そうです。

 

結果は一切出ていません。

 

運も実力のうちと言い

早稲田式なこともあり、相方さんのおかげで準優勝したということがめいっぱい考えられます。

 

その事を了承した上でご覧下さい。

 

 

 

f:id:kanonnana:20180418134034g:image

ラティアス

おくびょう ふゆう ハバンのみ

努力値:

92-0-44-124-4-244

個体:

A以外個体値V(王冠使用)

技:

りゅうせいぐん

サイコキネシス

めざめるパワー炎

いやしのねがい

 

元々スカーフを持たせて後述のメガクチートとサイクルを回しながらいやしのねがいでメガクチートを再利用するという型で育成した。しかし、パーティーを調整している中でヒートロトムを入れることになり、そちらにスカーフが移ったため何を持たせようか…と迷った挙句のハバンのみ←

オフ会に参加するまではアーゴヨンりゅうせいぐんを耐えてりゅうせいぐんで返り討ちだ!とか思ってたけど、そういえばアーゴヨンって

ドラゴンZ

が多いよね……( ´・ω・`)

耐えられねぇ…

選出はダントツの最下位。さらには選出した試合では出さずに勝つか何もせずに溶けていきましたm(_ _)m

自慢できるのは色違いでめざめるパワー炎なところだけ

 

 

f:id:kanonnana:20180418134928g:image

ランドロス

いじっぱり いかく とつげきチョッキ

努力値:

212-44-4-0-220-28

個体:

C以外個体値V(王冠使用)

技:

じしん

とんぼがえり

はたきおとす

がんせきふうじ

 

所謂、普通のチョッキランドロスです。まあ大活躍です。とくしゅは耐える耐える、ヒートロトムとサイクル回す回す。とりあえず非の打ち所はなかったです。選出も圧倒的トップ。

え……マジで書くことない←

 

f:id:kanonnana:20180418135457g:image

ヒートロトム

ひかえめ ふゆう こだわりスカーフ

努力値:

0-0-0-252-4-252

個体:

A以外個体値V(王冠使用)

技:

オーバーヒート

ボルトチェンジ

めざめるパワー氷

トリック

 

このパーティーの大切なほのお、でんき枠。こいつが生きていないとスイクンテッカグヤナットレイなどには99.9%勝てません。このパーティーの大欠陥ですね。構築下手。

状況に応じてスカーフトリックも可能です。でも今回は一切使用しなかったため、10まんボルトでも良かったかも……。

基本的にランドロスとくるくるしながら、マリルリメガクチートが出せる場面を見計らって、堂々とエースで攻めていくお膳立てポケモン。こいつが上手く使えるか使えないかでこのパーティーは決まる気もする。

 

 

f:id:kanonnana:20180418140524g:image

マリルリ

いじっぱり ちからもち こだわりハチマキ

努力値:

124-238-52-0-4-92

個体:

C以外理想個体

技:

アクアジェット

たきのぼり

じゃれつく

ばかぢから

 

このパーティーのダブルエースの片割れ。ハチマキちからもちからの物理技の威力は計り知れない。もちろんやけどに弱い。基本、ランドロスヒートロトムとくるくるしながら使うため、ハチマキによる縛りは正直ないに等しい。唯一、ヒートロトム以外でナットレイに勝てる(かも)しれないポケモン。はらだいこ読みでちょうはつを打ってきたり、なんならハチマキの威力が考慮されない受けだしをされて、それを崩したりもした。正直強い。

 

 

f:id:kanonnana:20180418141029g:image

メガクチート

いじっぱり いかく→ちからもち メガ石

努力値:

252-252-0-0-0-4

個体:

C以外理想個体

技:

じゃれつく

ふいうち

ほのおのキバ

つるぎのまい

 

マリルリと同じくこのパーティーのエースの片割れ。またやけどに弱い。スイクンが苦手な理由が良くわかるだろう……。火力はマリルリを寄せ付けない強さ。メガメタグロスをHP不利から葬り去ったのは感動した。゚( ゚இωஇ゚)゚。こいつも例の2匹とくるくるしながら機会を伺って攻めていこう。剣舞は積んだら破格。積まなくても強力。

 

 

f:id:kanonnana:20180418141652g:image

ブラッキー

ずぶとい せいしんりょく たべのこし

努力値:

252-0-252-0-0-4

個体:

A以外理想個体

技:

イカサマ

あくび

ねがいごと

まもる

 

僕が1番使いこなせてなかったポケモン。しかし、相方さんのアドバイスのお陰で化けた。やはりこの子の受け性能は化け物だった。当初、メガボーマンダガブリアスなど、氷4倍のドラゴンにはヒートロトムをぶつけて上からめざめるパワーで押し切る予定だったが、尽く倒せず返り討ち。特にとくぼうに少しでも振ったメガボーマンダは倒せない。そこでこの子だ。メガボーマンダなら竜舞積んでない状態でイカサマ確2。受けでは1回積んだだけのメガボーマンダすてみタックルなんか屁でもない。あくびで相手のサイクルを止め、その隙にエース2体で倒し切る。思った180倍小回りききつつ場を作れるポケモンだった。あくび6連発のあの試合は熱かった……

 

 

この6匹によって相方さんと共に準優勝させて頂きました。

相方さんも相方さんでウルトラビースト4体編成というある意味変態的なパーティーで

お互いにレート1200台を経験したことあると言うことで、チーム名は

レート1200

という地雷ネーム←

 

そんな中、準優勝出来たことはとても嬉しくて、相方さんにも大感謝しています。

 

さて、これで第4回ゆきおふ!準優勝構築の紹介を終わりますが、

また、今のレートシーズンが終われば、

そこで使っていたパーティーの紹介もしようと思います。

 

ではではまた。

また、ブログ始めました。

おはようございます。

こんにちは。

こんばんわ。

 

けんぽろ

 

と申します┏○ペコ

 

今まで何度かブログを始めては放置してを繰り返してましたが……

つい最近、ポケモンのオフ会にて早稲田式とはいえ準優勝させて頂いてからモチベが

 

ぐぐーんとあがった!

 

なので、

これを機にまた再開できたらと思いましたm(_ _)m

 

とりあえずこの記事は自己紹介として、

このあとまた、その準優勝した際のパーティー構築を記事にさせて頂きたいと思いますm(_ _)m

 

ー自己紹介ー

名前 けんぽろ

年齢 大学5年目←

ポケモン

銀→ピカチュウ→ルビー→ファイアレッド

 エメラルド→パール→ソウルシルバー

プラチナ→ホワイト→ホワイト2→

X→オメガルビー→ムーン→ウルトラムーン

好きなポケモン

 

キルリア

(これ重要↑)

 

くさタイプ全般

 

バトル実力

全作品通算最高レート1580

平均レート1300台後半