レート1200台のまったりポケモン生活

15年以上ポケモンに愛を捧げ続けてきた人間の、特に参考にもならない、ただ楽しんで読んでもらう見てもらうだけのブログ。他ゲーもあるよ。

【S11シングル使用構築】はじめに きてん おわりに えーす そして すべてが ひらかれる

どうもどうも

けんぽろでございます。

 

ポケモンレーティングバトルS11が終わりましたね。

ということは構築記事の時期でございます。

TwitterのTLにもいろんな方の構築記事がながれてきて楽しいでござる(^^)/

ピカチュウデデンネを入れてめちゃくちゃ勝ってる方とかもいて・・・

けんぽろさんも頑張らないとな、と思いました。

 

さて、今回のパーティーです。

f:id:kanonnana:20180905103831p:plain

今回のコンセプトとしては、

レジアイス

を生かそうとしました。

レジ系列の中では、結構育成論が投稿されているアイスちゃんは

果てしない特殊耐久と並ちょい上の特殊火力を持っているポケモンです。

育成論ではメガネや珠を持たせて火力を底上げした型が多かったのですが、

僕はそれに魅力を感じず、どうにか他に生かすことができる方法はないかなと考えました。

火力を徹底的に底上げしつつ、タスキとかのために相手のどんな攻撃でも耐えられるように耐久も底上げできるそんないい方法はないかと・・・。

 

 

あるじゃん!最適解が!!!

 

卍Eevee Baton卍

 

はい、各ポケモンの詳細です。

 

 

f:id:kanonnana:20180905104858p:plain

メガフシギバナ

 

バトン先のエースの1匹。

並以上の両耐久に特性によってほのお、こおり技を等倍にするという素晴らしさ。

特殊火力も十分で、メインウェポンが通りにくいハッサムナットレイにはめざめるパワーを、それすら通らないヒードランとかいうポケモンにはじしんをお見舞い。

元々じしんの枠はねむりごなだったがヒードランで積むので変更した。

 

 

f:id:kanonnana:20180905105409p:plain

レジアイス

 

フォルムがきれい()

めざ炎&性格一致&色違いのお前に会うために何度リセットしたと思ってるんだ←

バトン先エースの1匹で、今回のコンセプトポケモン

どんなポケモンが出てきても対応できるようにフルアタにし、チョッキを持たせることによりわけのわからない特殊耐久を得る。

例)

メガルカリオきあいだま 25.6%-32.0% 確定4発

 

こおりのいぶきを採用しているのは、確定急所によって敵の耐久方面の積みでの詰みの可能性を無くすためである。

 

 

f:id:kanonnana:20180905111047p:plain

ムウマージ

 

起点作りの1匹。

イーブイに対して有効打を持ち、イーブイがすぐに倒される環境ではないときに採用することが多かった。

物理型にはおにび、Sが速いポケモンにはでんじは、起点作りミラーにはちょうはつ。

おきみやげによる自主退場も可能。

ただし、攻撃技を持っていないため上からのちょうはつで詰むのと、実質1VS3なのでバトンが成功したうえでエースがしっかり通らないといけない。

 

 

f:id:kanonnana:20180905111533p:plain

イーブイ

 

かわいい。ちゃんと♀。

いわゆる普通のバトンイーブイである。

生半可な攻撃であればみがわりからのアシストパワーでイーブイも戦うことができる。

まあ普通にバトンすることが多いが。

 

 

f:id:kanonnana:20180905111749p:plain

ファイアロー

 

起点作りの1匹。色違い。

特性によって、先手おいかぜが可能。さらに、相手の攻撃でボタン発動。イーブイの無償降臨を可能にする。

また、ムウマージと違い攻撃技を持っているので一応戦える。自主退場技にも一応なる。Sの高さから上からちょうはつを撒くことも容易。

 

 

f:id:kanonnana:20180905112217p:plain

ワルビアル

 

バトン先のエースの1匹。

正直こいつが一番強かった。

アシストパワーの物理版であるつけあがる。これが強い(笑)

じめん技、かくとう技の範囲の広さもあり、さらには特性によって倒せばさらに火力上昇&つけあがるの威力上昇。また、等倍物理相手くらいであればビルドアップを積みさらに火力耐久をあげ、もちろん同時につけあがるの威力も上((ry

そしてあと一歩で倒せると思った時のバンジのみ。相手は絶望するだろう。

いやー、強かった。

 

 

総評

前半は調子がまだよかった。でもどんどん負け続け結局1300台。

元々交換読みや安定行動が苦手な僕にとって、バトン構築、ましてやバトン要因が普通よりは脆いという状況のパーティーを使いこなせるわけなかったのです。

ちょっと20年弱ポケモンをやっていて、BW2からレートに参戦した身として少し恥ずかしい。

次のS12。1600台・・・いや1700台に乗らなければ・・・。

ちょっと考えものですね。

 

ではでは!

【雑談】くさタイプ溺愛者としての生き方(?)【19年間の歴史】

おはようございます。

けんぽろです(´ω`)

 

普段構築記事しかアップせず、ブログの更新がめちゃくちゃ日付が空いてしまうので何か書けないかなぁ……

と思ったので

けんぽろさんがくさタイプ溺愛者となって、どうこうあったということをただの雑談として書こうと思います┏○ペコ

正直、自己満なので暇つぶしにでも見てください(´ω`)

 

卍けんぽろさんの好きなくさタイプランキング卍

第10位

f:id:kanonnana:20180817113651p:image

ビリジオン

イケメン。・:+°

準伝説という括りの中で1番のイケメンでかっこよくてスタイリッシュで綺麗なポケモン!!

つるぎのまいからのリーフブレードせいなるつるぎで相手をバッサバッサヾ(●´∇`●)ノ

 

第9位

f:id:kanonnana:20180817113918p:image

ウツボット

初代から居て、アニメでもコジロウの手持ちとして登場。けんぽろさん的に大好きな見た目をしており、バトルでの能力もマイナーながらに油断出来ない強力さを持っている。こいつから威力150のほのお技が飛んでくるなんてな…(ハッサムメタ)

 

第8位

f:id:kanonnana:20180817114152p:image

ジュカイン

ご存知ホウエン地方の御三家キモリの最終進化。見た目を気にしていたけんぽろさんはこの時代、気が狂ったのか(くさタイプ溺愛者として)、アチャモを選んだためライバルもミズゴロウを使うというキモリをストーリーでほぼ見ないという現状に。ジュカインと言えば特殊リーフブレードだ!!!

 

第7位

f:id:kanonnana:20180817114415p:image

ジャローダ

イッシュ地方のくさタイプ御三家の最終進化。そのドラゴンの様な見た目からドラゴンタイプがついて……ない(´-ω-)ウム

ストーリー的にはほぼくさ技しか覚えず、リーフストームもしんりょくでは連続で打てない。そんな超不遇者だったが…(あとはわかるね)

 

第6位

f:id:kanonnana:20180817114717p:image

ドダイトス

シンオウ地方のくさタイプ御三家の最終進化。今までどくタイプだったり、単くさタイプだったくさタイプ御三家からじめんタイプという相性的に通りの良く、くさタイプの相性の悪いほのお、どく、はがねに対して打点を持てるようになった。こおりタイプ?知らない子ですねぇ……

 

第5位

f:id:kanonnana:20180817115039p:image

メガニウム

ジョウト地方のくさタイプ御三家の最終進化。この頃から道具なしでメガシンカをしており()、こいつと言えばのしかかり。のしかかりとはっぱカッターのみでジムとポケモンリーグを制覇していく様子は勇敢で、そりゃ時間のかかること(´-ω-)ウム

見た目的には超好みで、こいつと出会ったことによってけんぽろさんはくさタイプ溺愛者と成長し、その元凶となる。

 

第4位

f:id:kanonnana:20180817115505p:image

リーフィア

くさタイプのブイズ進化。おっとりと佇むその見た目。好きにならない理由が見当たらない。そしてそこからは想像ができないAとBの種族値の高さ。サブウェポンの少なさがネックだが、そんなの愛さえあれば関係ない。ちなみに、けんぽろさんは性別のあるポケモンで♂♀両方存在する場合は育成する場合、♀しか育成しないというこだわりがあるのだが、リーフィアに関しては♀より♂が似合うと思っている。

 

第3位

f:id:kanonnana:20180817115915p:image

ロズレイド

けんぽろさんの歴代の育成くさタイプポケモンの中でもけんぽろさんの左腕として活躍していた可憐で可愛いポケモン。けんぽろさんのロズレイドはくさ技は持ってないし、めざパはひこうなんだけどね(笑)( ̄▽ ̄)

この可愛さ、綺麗さでテクニシャン…。さぞかし夜の方はすご((ry

 

第2位

f:id:kanonnana:20180817120300p:image

ユレイドル

3位のロズレイドと一緒にけんぽろさんの右腕として大活躍していたポケモン。そして見てこのユレイドルを。可愛い。綺麗。ミステリアス。非の打ち所がない……(´∩ω∩`*)

こいつがいないとファイアローを倒せないんだ…。仲間たちをファイアローから守る姿。惚れる……。

……バシャーモ?なにそれ

 

 

そして……

卍第1位卍

 

 

 

 

 

f:id:kanonnana:20180817120544p:image

ドレディアたん(´∩ω∩`*)

通称でぃあたそ(´∩ω∩`*)

文句のない見た目。そしてちょうのまいという美しき舞踊から瞬速のはなびらのまい。めざめるパワーほのお。そして自分を見失わないマイペースな特性。はああああ愛しているよでぃあたそ……

 

 

ま、けんぽろさんのお嫁さんはキルリアなんだけどね()

【ネジキカップ初戦使用構築】かわいさこそ正義の初手選出【表:3回戦敗退 裏:準々決勝敗退】

f:id:kanonnana:20180807112146p:plain

どうもお久しぶりです。

けんぽろです。

 

8月5日にオンラインにて菊一文字(@)さん主催のネジキカップがありました。

その名の通り、バトルフロンティア最難関施設であるバトルファクトリーを模した大会でした。

詳しいルールなどは下記をご覧ください。

kikuitiniconico.hatenablog.com

 

けんぽろさんは、バトルファクトリーが大好きですし、

普段使わないポケモンのことについて考えられたり、

特定の厨ポケを必死にメタる必要もないので

とても楽しい大会になると思いました。

Twitterでこの記事がRTで流れてきた瞬間に参加申請をし、自分の初戦手持ち抽選をどきどきしながら待っていました。

 

そして抽選の日・・・

 

 

f:id:kanonnana:20180807111453p:plainf:id:kanonnana:20180807111504p:plainf:id:kanonnana:20180807111523p:plainf:id:kanonnana:20180807111531p:plainf:id:kanonnana:20180807111540p:plainf:id:kanonnana:20180807111547p:plainf:id:kanonnana:20180807111554p:plainf:id:kanonnana:20180807111601p:plain

 

終わった。

 

けんぽろさんのネジキカップは終わりました。

ただでさえプレイスキルの皆無な僕。

厨ポケを引き当てて、無双することを夢見ていた僕。

儚く夢は打ち砕かれました。

 

・・・・そう思っていた。

 

しかし、実際には

表トーナメントでは3回戦敗退

裏(Loser)トーナメントでは準々決勝敗退(実質ベスト32※4ブロックあるため)

と、僕にしては良すぎる結果を残してしまいました。

 

しかも楽しすぎて、終始1人で家で笑っていました。

第2回があればすぐさま参加したいです菊一文字さん!!!!!!

 

さてさて、初戦構築の話に移りましょうか( ゚д゚)ウム

いろいろと考えたのですが、今回はアブソルとアマルルガを外すことにしました。

理由としては、

アブソル:今大会メガシンカが禁止であり、きょううん運用に魅力を感じなかったため。

アマルルガ:とくぼうおばけとはいえ、あられというその他7匹に少しのダメージを与えてしまう特性、4倍弱点2つ持ち、フェアリー増加によるはがねタイプ増加からしっかり戦えないと思ったため。

となります。

では、残り6匹の考察に入ります。

 

f:id:kanonnana:20180807112653p:plain

ニダンギル

きせき運用まっしぐらなポケモン

突出したBによって相手の攻撃を受け、舞ってからの超火力で相手を倒そうと思った物理エース。トリル対策に最遅にした。

弱点としては、相手の一撃技が必ずヒットすること←

僕の期待していたほどは活躍してくれなかった・・・。

 

f:id:kanonnana:20180807113011p:plain

エンニュート

調べれば全然出てくるとは思うが、一般的ではない変態エンニュートとして運用した。

はがねタイプにも必中どくどくを刺すことができ、アンコしばりにより自滅も誘える。

試用運用では幾度となく活躍してくれたのだが、本大会中には一度も選出することがなかった。

 

f:id:kanonnana:20180807113317p:plain

グソクムシャ

本大会というかSMが発売されて初めて育成した奴をそのまま流用した(笑)

高火力な先制技や並以上の物理耐久。ききかいひで下げられると思った相手に絶望のオボンのみ。単体性能はピカイチだが、本大会にて僕の手の中から巣立っていきました。

バイバイ、グソクムシャ!!

 

f:id:kanonnana:20180807113616p:plain

プラスル

本大会最高選出率&大活躍のかわいさ正義の+極!※ラブボ入り

タスキにて連続技以外での行動保障。ほっぺすりすりにてミミッキュのばけのかわを剥がしつつの100%麻痺撒き。アンコールでの補助技縛り、USUMからのなみだめによって、生きたままの実質おきみやげも可能。並の火力からの一致かみなりも侮れない。そしてあまり知られていない夢特性ひらいしん。正直、本大会だけ見れば非の打ちどころがなかった。こいつで起点を作ってからのニダンギルとかを想像していたのだが・・・。

 

f:id:kanonnana:20180807114208p:plain

サワムラー

・・・。試用運用でも本大会でも一度も選出することのなかった空気。(弱くはないと思うんだけどなあ・・・)

こらえて、実を食べて、身体が軽くなって、全員貫け!!!

・・って感じだったのだが。

じしんじゃなくてストーンエッジとかにすればよかったかなあ。

追記 こいつの特性は かるわざ でした。すいません。

 

f:id:kanonnana:20180807114450p:plain

ラフレシア

かわいいかわいい物理受け(モロバレルと迷うけど・・・)

ちからをすいとることによって、実質物理耐久を上げつつの全回復。

ゴツメによる、物理相手へのけん制、ダメージ。

特性ほうしによる状態異常の恐怖。

まさに物理相手に出してくれと言わんばかりのステータスとなっている。

実際、受けとしてはめちゃくちゃ役に立ったが、

ポリゴン2は無理だって・・・。

 

【全部を通して】

めちゃくちゃ楽しかった!!

こういう機会がなければ、サワムラーなんて使わなかっただろうし(結果使ってないが)、プラスルの可愛さと強さにも気づくことはなかったと思う。

上でも述べたが、ぜひ第2回をお願いしたい!!!!!!!!!!

【真皇杯中四国予選使用構築】ガモスとグロスと、時々コケコ【予選2-6】

お久しぶりです。

けんぽろです。( `ー´)ノ

 

ついこの間、ポケモンシングルの最高峰

真皇杯

中四国予選がありました。

オフ会に参加する僕も、真皇杯に参加するのは今回が初めてでした。

いつもと違う広い会場、大人数のトレーナー。

けんぽろさんが振り分けられたブロックには、知り合いが一人もおらず、泣いてました←

全国への予選

ということもあり、いつもみたいなマイナー活躍させるぞ!みたいなけんぽろさんではなく、全力で勝ちを取りに行きました。

 

・・・

結果、2-6で予選敗退。

悔しすぎて、いてもたっても耐えられず、即帰宅しました。

申し訳ありません。

そんなパーティー構築を、眺めてもらって、慰めてください。

 

f:id:kanonnana:20180625111123p:plain

今回のコンセプト

フライゴンを生かしたかった・・・

 

ん?パーティーにフライゴンがいないぞ?

すいません。考案段階で外してしまいました。

 

結果、メガメタグロスの突破力を高めることを最大の意識として戦うパーティーになりました。

※今回のパーティー構築は、

メガメタグロス錬金工房さんの

sazin.hatenablog.com

こちらの記事をとてもとても参考に(もはや、同じか。という域まで)させていただいてます。

経験も何もかもこちらの記事のほうが詳しいと思いますので、気になった方はご覧ください。

 

では、紹介に移ります。

 

f:id:kanonnana:20180625111658p:plain

ウルガモス

スカーフで強襲をかけていく型

アーゴヨン等対策にサイコキネシス

スカーフのおかげでゲッコウガの上もとれ、基本むしのさざめき、ダストシュートを使った直後ならサイキネ、くさむすびれいとうビームの使用後ならほのお技とある程度対抗できる。

しかし、今回の予選では

スカーフアーゴヨン

スカーフゲッコウガ

に当たってしまい、何もできずに終わった。

でも、スカーフほのおのまいにて3タテ劇も披露した。愛してる。

 

f:id:kanonnana:20180625112112p:plain

カプ・コケコ

キノガッサ筆頭の睡眠対策枠。

エレキフィールドで、一定ターンではあるがほうしもあくびもなかったことに。

補助技けん制のためにちょうはつ。くさむすびは使うことがなかった。(この型じゃじしんを受けられない)

安定した火力と、瞬間火力を持ち合わせているため選出したときに腐ることはなかった。

 

f:id:kanonnana:20180625112407p:plain

ドヒドイデ

上記の記事を読んでの採用。

正直強かった。一致抜群ではない限り物理相手には完ぺきな仕事をこなす。

ヘドロばくだんもあまり読まれなかった。

が、数的不利状態でコイツだけが残ると何もできなくなる。堅い。

 

f:id:kanonnana:20180625112637p:plain

メガメタグロス

今回の主軸。

努力値ぶりは記事参考の最大効率振り。

しねんのずつきが読まれず、奇襲にとても向いている。

しかし、ご存知の通り命中は信用ならない。

(予選で4発連続で外しやがって・・・許さん)

上2つの技がひるみもあるので上をとれているなら無限の勝ち筋が発生。

 

f:id:kanonnana:20180625112955p:plain

グライオン

でんきもじめんも無効にする、受けだし読みだしのスペシャリスト。

ほのお相手にはステルスロックも撒いてやろう。

なお、対戦相手にほのお統一がいたのだが、このグライオンで3タテをお見舞いした。

※つまり予選の2勝はウルガモスでの3タテかグライオンの3タテです←

あ、今回は1ウェポンのためじしんのPP切れで負けた試合もありました、、、

みんな、PPは増やしておこうね( ;∀;)

 

f:id:kanonnana:20180625113524p:plain

フェローチェ

先発安定高火力高速可憐なUB()

範囲広すぎ

スカーフ以外に抜かれない

テテフも一撃、メガボーマンダも一撃

ただ、みずしゅりけんも期待値以上に耐えるが、最高回数しかひかないこのけんぽろさんのプレイヤー悪運で幾度となく撃沈。。。

 

 

とまあこの普段なら絶対使わないようなポケモンたちで頑張ったけど、、、

正直、プレイヤースキルや運もあると思うけど

入ったブロックの相手のパーティーがきついものしかなかった。

ただそれだけです。

また、次のオフ会、レートシーズン、いろいろ頑張るぞ!!!!!!!!!

【S9シングル使用構築】ふいうち!!おいうち!!【最高レート1500】

どうも、お久しぶりです。

けんぽろです。

 

昨日でポケモンレーティングバトルのシーズン9が終わりましたね。

シーズン10の準備を全く何もしていない勢です。はい。

(今回、厳選に絶対時間かかるのになぁ。。。)

 

f:id:kanonnana:20180515131850p:plain

 

てことで、今回のS9にて使用したパーティー構築を紹介していこうと思います。

さあ

タイトルでお気づきとは思いますが、、、

最高レートが

1500

です。

そうです。初期値です。何か悪いですか()

 

初潜りから3連敗を喫し、

その後頻繁に勝ってはいるものの、1500を超えることはありませんでした。

ただ、前回と違うのは、

1200台には落ちなかったことです!素晴らしい!!(素晴らしいとはいっていない)

完全に僕のプレイングと種族値の暴力の問題だとは思いますが、

今回育てた6匹は、今まで以上に使いやすかった感があります!

なので、最後の1匹決まらないよー

とか

普段使わないポケモンを使ってみたいよー

とか思われる方は、ぜひ参考にしていただけたらなと思います。

では、早速!!!

 

f:id:kanonnana:20180515132535g:plain

クイタラン

いじっぱり もらいび とつげきチョッキ

努力値 180-196-0-0-132-0

技:

ほのおのムチ

ばかぢから

ふいうち

おいうち

 

今回のパーティーのコンセプトにもなっている1匹。

HDに振り、チョッキを持たせることによって特殊アタッカーへの受けだしが可能。

基本の攻撃技としてクイタランといえばのほのおのムチ(追加効果も素晴らしい)

通りの良いばかぢから

そして先制技としてふいうち

そして今回のポイントである

おいうち

です。

特性のもらいびなども生かしつつ有利相手に出し、相手が容易に引きそうであれば当ててやりましょう!

もちろん火力は申し分ないくらい出ますが、必ず読みが発生します。

読みがうまければ上手いほどこいつは輝くんではないでしょうか!(自虐)

 

 

f:id:kanonnana:20180515133442g:plain

メガヤンマ

ひかえめ かそく クサZ

努力値 4-0-0-252-0-252

技:

むしのさざめき

エアスラッシュ

ソーラービーム

みきり

 

相手の起点作りであるカバルドンランドロスが見えれば絶対選出、またゲッコウガなどがいれば高確率で選出した超高速特殊アタッカー。

今回のメガ枠

今回のZ枠。

初手としては、相手がカバルドンランドロスの場合は脳死ソーラービームZを撃っちゃいましょうw

相手が引いてしまうことはほとんどないです。しっかり通りますし、仮に引いたとしてもクサZとは思わないでしょうから、基本等倍、ましてや無償でSが1段階上がります←

みきりによる様子見も可能で、さらにはエアスラッシュによる無限の勝ち筋もありw

Dに振られたチョッキランドロスは知りません。

 

 

f:id:kanonnana:20180515134438g:plain

キレイハナ

ずぶとい ようりょくそ たべのこし

努力値 252-0-252-4-0-0

技:

ちからをすいとる

ちょうのまい

めざめるパワー炎

ギガドレイン

 

今回の物理受け枠。有利相手に(ここ重要!!!!!!!!!)後出しをし、3つの回復ソースを駆使しながら積んでいき、最後には高速特殊アタッカーになるお嬢様。

ただし、下記述のピクシーが優秀すぎたり、少し積めたとしても技範囲の狭さに引っ張られるなど、正直一番動かなかったポケモン

 

 

f:id:kanonnana:20180515135018g:plain

ピクシー

おだやか てんねん アッキのみ

努力値 252-0-0-4-252-0

技:

ムーンフォース

コスモパワー

つきのひかり

かえんほうしゃ

 

上記でも紹介した通り、今回一番活躍したポケモンといって間違いはない。

まず、けんぽろさんが滞在するレート帯では、ヌオーがある程度刺さる。それは特性がてんねんであることを知らないからであるが、それでもここ最近はいろんな実況者がいるため、認知されつつある。ところがどっこいこいつもてんねん持ちなのである。1600を超えるようなレート帯の方々は

『あたりまえだろ』

と言われるかもしれないが、これが事実なのである。

そう。今回積みポケモンにピクシーを後出ししたところ、積むのをやめて他の攻撃をしてくるor交換してきた対戦相手は、、、

 

0人

 

であった。

ちょっとした興味本位で数えようとしたのだが、まさかの結果に自分も驚いている。

ナットレイハッサムにも対抗できるよう炎技をもたせ、こちらはコスモパワーも積んでいく。

要塞の完成である。

 

 

f:id:kanonnana:20180515140329g:plain

メガアブソル

ようき マジックミラー アブソルナイト

努力値 0-252-4-0-0-252

技:

じごくづき

おにび

じゃれつく

ストーンエッジ

 

メガヤンマと対する今回の初手だし枠。

マジックミラーにより、補助技の無効。そして後続の降臨のしやすさ、もといキレイハナ、ピクシーの容易な受けだしのためのおにびを搭載した。ストーンエッジに関しては、今回相手のひこうタイプへの有効打がなかったため採用した。ここは、本当の自由技枠である。じゃれつくの追加効果を引けば、自身での物理受けも多少可能。

なお、下3つの技の命中に関しては不問とする。うん。当てればいいの。

 

 

f:id:kanonnana:20180515141004g:plain

エンペルト

ひかえめ げきりゅう ハガネZ

努力値 252-0-4-100-4-148

技:

ラスターカノン

ハイドロポンプ

こごえるかぜ

くさむすび

 

今回の水枠兼鋼枠。仮想敵は主にミミッキュ

ミミッキュ対面にてこごえるかぜ⇒ラスターカノンZにて処理する。

努力値としては、正確には忘れたがミミッキュの強い技+かげうちを確定耐えにした記憶。Hに振るだけでコイツは並み以上に硬いので、じしんなんかも耐えちゃって!

げきりゅう発動下のドロポンもなかなかの威力。

あ、ハイドロポンプの略称は譲れません。(蛇足)

 

 

といった個性的な6匹でレートに潜っていました。

けんぽろさん、対戦は向いてないのかもしれませんね。

愛情だけは負けないんですけどね。

とだけ言って今回の構築記事は終わります。

S10のパーティーは案は完成しているので育成するだけなんですが、

その後の真皇杯でも使用すると思うので、構築記事に関しては終わった後になりますね。

 

ではまた。

 

p.s.

更新のない間もたまに見に来てくれていた方がいて、感動しています。

ありがとうございます。

【くさ統一】ユレイドル【炎飛行絶対倒すマン(絶対とはいっていない)】

どうも、けんぽろです。

 

さて、ブログ何かこうかなーって考えてたんですけど、

正直思いつきませんでした。。。

だって、口下手だもん!

口使わない。

 

で、思いついたのが、

けんぽろさんは元々、強いポケモンが大嫌いでして

サンムーンまでは

・600族

・準伝説

・UB

・厨ポケのいわゆるテンプレ使用

を勝手に自分のルールとして禁止していたんです。

 

なのでクレセリアとか使ったのたった5か月前とかですからね。。。

 

で、昔は僕の愛する

くさタイプ

でパーティーを統一してオフ会にも行ってました。

勿論、レート1200台のような人間が、統一パを使ったところでうまく使えないんですけどね。

んで、その時は第6世代だったため、

ファイアロー時代

だったわけです。

 

あ。無理だこれ。

 

そんな中、ファイアロー対策にと育成したのが

ユレイドル

だったわけで、まあ大活躍してくれるわけです。

なので、このユレイドルちゃんの育成論を書こうと思いました。

 

では!育成論!

 

f:id:kanonnana:20180419163029g:plain

ユレイドル

おだやか よびみず たべのこし(今なら半分実でもいいかも)

努力値:

4-0-252-0-252-0

実数値:

162-90-149-101-174-63(6V)

技:

ギガドレイン

いわなだれ

じこさいせい

たくわえる

 

主な被ダメージ(たくわえる1積み):

C特化メガネカプ・テテフサイコキネシス

54.3%-64.8%

 

C特化アーゴヨンのドラゴンZ(りゅうせいぐん)

51.8%-61.1%

 

C特化ボルトロス(霊獣)のカクトウZ(きあいだま)

74.0%-87.6%

※半分実ならこの後のきあいだまも確定耐え

 こちらのいわなだれはH140振りボルトロスまでなら確2

 

C特化メガネヒードランのオーバーヒート

51.8%-61.7%

 

C特化メガリザードンYのひでり下オーバーヒート

61.1%-72.2%

※こちらのいわなだれはH52振りメガリザードンYまで確1

 

 

さすが硬い

受けポケモンにしては...

なんて感じるかもしれませんが、これだけあれば十分でしょう!

 

くさ等倍以上の相手には

ギガドレインにたべのこしにじこさいせい

回復ソースが3つあるのは意外と脅威。

隙あらばたくわえるを3積みしましょう。

化け物になります。

通常レートならば、そんなに目立たないかもしれませんが、

くさ統一パの中ではピカイチに光り輝いております!!!!!!!!!!

 

ちなみに、おにびが意外と痛かったりします。

ラムのみもあり...?

 

これで、愛するユレイドルちゃんの育成論を終わります!!

見てくださってありがとうございました!!!

 

.....ん?バシャーモ

 

何それおいしいの?

第4回ゆきおふ!準優勝パーティー構築

さて、

僕がまたブログを始めようとしたきっかけの第4回ゆきおふ!準優勝した際のパーティー構築を書きたいと思います。

 

ですが!注意点!

バトルスポットでのレーティングバトルでは

最終レートは1300台

最高レートは1512

となっています。

そうです。

 

結果は一切出ていません。

 

運も実力のうちと言い

早稲田式なこともあり、相方さんのおかげで準優勝したということがめいっぱい考えられます。

 

その事を了承した上でご覧下さい。

 

 

 

f:id:kanonnana:20180418134034g:image

ラティアス

おくびょう ふゆう ハバンのみ

努力値:

92-0-44-124-4-244

個体:

A以外個体値V(王冠使用)

技:

りゅうせいぐん

サイコキネシス

めざめるパワー炎

いやしのねがい

 

元々スカーフを持たせて後述のメガクチートとサイクルを回しながらいやしのねがいでメガクチートを再利用するという型で育成した。しかし、パーティーを調整している中でヒートロトムを入れることになり、そちらにスカーフが移ったため何を持たせようか…と迷った挙句のハバンのみ←

オフ会に参加するまではアーゴヨンりゅうせいぐんを耐えてりゅうせいぐんで返り討ちだ!とか思ってたけど、そういえばアーゴヨンって

ドラゴンZ

が多いよね……( ´・ω・`)

耐えられねぇ…

選出はダントツの最下位。さらには選出した試合では出さずに勝つか何もせずに溶けていきましたm(_ _)m

自慢できるのは色違いでめざめるパワー炎なところだけ

 

 

f:id:kanonnana:20180418134928g:image

ランドロス

いじっぱり いかく とつげきチョッキ

努力値:

212-44-4-0-220-28

個体:

C以外個体値V(王冠使用)

技:

じしん

とんぼがえり

はたきおとす

がんせきふうじ

 

所謂、普通のチョッキランドロスです。まあ大活躍です。とくしゅは耐える耐える、ヒートロトムとサイクル回す回す。とりあえず非の打ち所はなかったです。選出も圧倒的トップ。

え……マジで書くことない←

 

f:id:kanonnana:20180418135457g:image

ヒートロトム

ひかえめ ふゆう こだわりスカーフ

努力値:

0-0-0-252-4-252

個体:

A以外個体値V(王冠使用)

技:

オーバーヒート

ボルトチェンジ

めざめるパワー氷

トリック

 

このパーティーの大切なほのお、でんき枠。こいつが生きていないとスイクンテッカグヤナットレイなどには99.9%勝てません。このパーティーの大欠陥ですね。構築下手。

状況に応じてスカーフトリックも可能です。でも今回は一切使用しなかったため、10まんボルトでも良かったかも……。

基本的にランドロスとくるくるしながら、マリルリメガクチートが出せる場面を見計らって、堂々とエースで攻めていくお膳立てポケモン。こいつが上手く使えるか使えないかでこのパーティーは決まる気もする。

 

 

f:id:kanonnana:20180418140524g:image

マリルリ

いじっぱり ちからもち こだわりハチマキ

努力値:

124-238-52-0-4-92

個体:

C以外理想個体

技:

アクアジェット

たきのぼり

じゃれつく

ばかぢから

 

このパーティーのダブルエースの片割れ。ハチマキちからもちからの物理技の威力は計り知れない。もちろんやけどに弱い。基本、ランドロスヒートロトムとくるくるしながら使うため、ハチマキによる縛りは正直ないに等しい。唯一、ヒートロトム以外でナットレイに勝てる(かも)しれないポケモン。はらだいこ読みでちょうはつを打ってきたり、なんならハチマキの威力が考慮されない受けだしをされて、それを崩したりもした。正直強い。

 

 

f:id:kanonnana:20180418141029g:image

メガクチート

いじっぱり いかく→ちからもち メガ石

努力値:

252-252-0-0-0-4

個体:

C以外理想個体

技:

じゃれつく

ふいうち

ほのおのキバ

つるぎのまい

 

マリルリと同じくこのパーティーのエースの片割れ。またやけどに弱い。スイクンが苦手な理由が良くわかるだろう……。火力はマリルリを寄せ付けない強さ。メガメタグロスをHP不利から葬り去ったのは感動した。゚( ゚இωஇ゚)゚。こいつも例の2匹とくるくるしながら機会を伺って攻めていこう。剣舞は積んだら破格。積まなくても強力。

 

 

f:id:kanonnana:20180418141652g:image

ブラッキー

ずぶとい せいしんりょく たべのこし

努力値:

252-0-252-0-0-4

個体:

A以外理想個体

技:

イカサマ

あくび

ねがいごと

まもる

 

僕が1番使いこなせてなかったポケモン。しかし、相方さんのアドバイスのお陰で化けた。やはりこの子の受け性能は化け物だった。当初、メガボーマンダガブリアスなど、氷4倍のドラゴンにはヒートロトムをぶつけて上からめざめるパワーで押し切る予定だったが、尽く倒せず返り討ち。特にとくぼうに少しでも振ったメガボーマンダは倒せない。そこでこの子だ。メガボーマンダなら竜舞積んでない状態でイカサマ確2。受けでは1回積んだだけのメガボーマンダすてみタックルなんか屁でもない。あくびで相手のサイクルを止め、その隙にエース2体で倒し切る。思った180倍小回りききつつ場を作れるポケモンだった。あくび6連発のあの試合は熱かった……

 

 

この6匹によって相方さんと共に準優勝させて頂きました。

相方さんも相方さんでウルトラビースト4体編成というある意味変態的なパーティーで

お互いにレート1200台を経験したことあると言うことで、チーム名は

レート1200

という地雷ネーム←

 

そんな中、準優勝出来たことはとても嬉しくて、相方さんにも大感謝しています。

 

さて、これで第4回ゆきおふ!準優勝構築の紹介を終わりますが、

また、今のレートシーズンが終われば、

そこで使っていたパーティーの紹介もしようと思います。

 

ではではまた。